All posts by kanri

☘Rainbow🌈☘

新入園児、進級児とも学年毎に Good morning!  と窓全開のゆうぎしつに入ってきました。元気いっぱいのJojo先生の真似をして、英語で挨拶、お天気や色、sit down,  stand up,  clap your handsなども言ってみました。進級児は(コロナでお休みが続いたにもかかわらず)前年度のことをよく覚えていて、身体も動かしながら ずいぶんと張り切ってやっていた人も多く、微笑ましく思いました。

☘第1回かきかた教室 R4.5.6☘

瀬尾恒子先生の ひらがな指導は本園で28年続いています。まず、えんぴつを正しく持って、空中で動かしてみます。そして、片手は紙を押さえ、実際に縦線、横線、波線、二重線、△、などを書く練習から始まりました。長年考え作られた瀬尾先生のオリジナル教材は、初めてえんぴつで字を書く子どもたちにとってなかなか魅力的なようです。今年度から、板書のチョークの色も皆が見やすい白色と黄色にしました。

一番左側に座っているお当番さんに、右の列の人全員分の名札や教材が配られます。自分の分を取ったら次々右隣りの人に渡していきます。毎回、書いたものは黄緑色のファイルに入れて持ち帰りますから、おうちでも話題にして、子どもたちの励みになりますように。

 

☘母の日 💓☘

5月8日の母の日にちなんで、大好きなおかあさんへプレゼントを作りました。うれしいですね~😊

年長さん  「いつも ありがとう」お母さんのお顔、反対側のカーネーションの色調も素敵です!栞に便利かも👍

 

年中さん  毎日使えるカレンダー付きです。いろいろな表情のお母さん、楽しそう。

 

年少さん  母の日の初めてのプレゼントかもしれません…記念になりますね!

 

☘お弁当・給食開始☘

一番楽しみなのは、おうちからのお弁当!お弁当のふたを開けた時の表情は何にも増して嬉しそう❣ 家族の気持ちが通じ合う ひと時です。

   

初めての給食メニューは、肉団子甘酢あん、煮物、青菜ごま和え、蒸し野菜、ご飯とくだものでした。配食業者の「ごちそうさま」では、一つひとつ 皮をむいて切るところから調理が始まります。冷凍品はなく、くだもの以外は火が通った献立です。子どもたちは最初は野菜が苦手でも、年度の終わりには食べ慣れて残量がとても少なくなると、毎年ごちそうさまから笑顔のフィードバックがあります。

  

☘ おたまじゃくし ●~ ☘ 

園のすぐ前のお宅の池から、おたまじゃくしを約25匹、園長先生が代表でいただいてきました。

テラスのたらいの中でチョロチョロチョロ~っと とても元気に泳いでいます。でも、時々、全員じっと動かず少し心配になることもあります。体は垂直に、横並びの時も。不思議な体勢です。

そして、2週間後、1匹以外、体が大きくなってきました。しっぽの付け根に短い足が生え始めているのを1匹見つけました。おうちの方の中にも、見つけた!との声が。GW中に、きれいな たらいにお引っ越し。餌をまくと、くいしんぼうグループがさっそくパクッ?と、でも大きすぎて口にはまったままになってるのが2匹いました。餌は溶けるので大丈夫な…はずです…

  

☘4月のお誕生会☘

学年で一番おにいさん、おねえさんの4月生まれのお友だち!先生に、胸に赤いリボンをつけてもらい、前に出てきて、インタビューにもしっかり答えられました。4月生まれの人のいないクラスも「おたんじょうび、おめでとう」の歌で蔭ながらお祝いしました。先生からのお話プレゼントも とても楽しんでいましたよ!

この日は暑くて、園服を脱いでいる人がほとんどでした

 

☘対面式 R4.4.22(金)☘

ステージの部屋に初めて全員集まりました。年長のおにいさんおねえさんが作った楽しい模様入りの風車がプレゼントされました。どうぞよろしく、仲良くしてね!

そして、先生たちからの劇のプレゼントは「不思議の国のアリス」。子どもたちは少し あっけにとられて見ている風でした (^_-)

ナレーター さちえ先生   アリス ゆう先生   うさぎ あみ先生              青虫 杉崎おじさん トランプマン はるか先生  双子 柏木おじさん・園長先生         ハートの女王 理事長先生 でした!

☘たいそう教室☘

いよいよ、年少さんの体操教室デビューの日です。引き出しから出した赤白帽子を被って、園庭へGO!まずは、ご挨拶「これから体操教室を始めます。」「よろしくお願いします。」準備体操を終えたら、山口先生の見本をよーく見て マット運動をしてみます。先生4人も一生懸命ながら楽しんでいます。

年中ゆり組も教室で準備をして そろそろ出番、園服を脱いでから、テラスに座って待ちきれません。もうすぐかな...?

 

 

☘たんぽぽの時間☘

月に一度、地域の読み聞かせグループたんぽぽさんが各クラスで絵本や紙芝居をしてくれます。

今日は、「年少のうさぎ組さんはたんぽぽが初めてなのに、とても静かに集中して聞いてくれたので驚きました!」と読み手の百武さんに褒められましたよ👏

☆起立してご挨拶してくれたので「お座りください」と言うときちんと座ってくれました。入園したばかりなのでビックリしました。食べ物や動物の名前をよく知っていました。

うさぎ組 「おいしくいただきます(ペープサート)」「ぐるぐるぐるーん」「コッコさんとあめふり」「はーい!」  〔鍵がしまっていたので窓ガラス越しの撮影です〕

ゆり組 「あいうえおにぎり」「いやいやバスの3ばんくん」「りんごはいくつ?」 ☆最後に1個のりんごを食べると○○になるけど、虫は蝶になって、りんごの芯が残ってて…何だか不思議な終わり方に「まぁまぁまぁ」と言ってくれた人がいて楽しかったです、と笠井さん。

ほし組 「どっちのてに はいってるか?」「かえうたかえうたこいのぼり」「とうめいにんげんのしょくじ」「へんしんするゆび」 ☆とうめいにんげんに会ったことがあるという人が数名いました!と、松澤さん。

つき組 上前さんは紙芝居、今日はお休みが多くこじんまり。「みんなのごみは、ぼくにまかせて!」「ぶんぶくちゃがま」

作者など詳しいことは学期末配付の たんぽぽだよりをご覧ください。

☆ちょっとお知らせです☆ 園では、希望購読の絵本の申し込みを受け付けています。年度の途中からでも大丈夫。年間を通して、いろいろな絵本が月に1冊届きます。おうちの方が好きな本を選んで購入するのではないため、子どもたちは好みに限定されない広い世界が経験できるという、あまり知られていないお勧め理由もあります。

☘こいのぼり☘

年長児は足の裏に、年少児と年中児は手の平に絵の具をべったりつけて、布にペタペタペタリ。年長さん、慎重気味。

園庭の空いっぱいに鯉のぼりが勢揃いしました。園児たちの見上げる眼差しがきらきらしていて、世界で起こっている大変なことに思いを馳せながらも、子どもたちの幸せな未来を祈りました。

年少うさぎ組の🎏製作の様子です👇